Home > Fishing Reports | バス | 琵琶湖 > やっと初バス

やっと初バス

  • 2008年05月12日 (月)

今シーズンは3月末から、何度琵琶湖行きが流れたことか…

やっと行ってきました。

一昨日の冷たい雨以来水温が下がり、さらに田植えの影響からか水質も悪くなり、GWの爆釣がどこえやら…というほど難しくなっていることを情報として得ていたため、かなりの苦戦を覚悟しましたが…

琵琶湖では環境対策のため、レジャーに使用する船のエンジンは4サイクルエンジンか環境対策型の2サイクルエンジンしか使えなくなってしまいました。
私のボートのエンジンは10年前のもので、その当時は船外機は2サイクルが一般的だったため、この規制の対象となります。
そこで、「環境のため」と思い思い切って4サイクルエンジンを購入したため、今回の釣りはそのエンジンの慣らし運転が目的でもあります。
この4サイクルエンジンは37キロあり、それまで使用していたエンジンよりも3キロほど重い。
たかが3キロ、されど3キロでこれがキツイ。

セッティングでもたついてブーツが水没…靴下ビショビショです。
はい、早速サゲました。

まずは朝一は出船場所近くからチェックをします。
浅いところからチェックして、水深3.5mほどのウィードエリアでスコーンリグにバイト!
幸先よく42cmでした。
これが今期初バス、そして自身初のスコーンリグでのヒットでした。
08/05/12 スコーンで40アップこれに気を良くして同じようなエリアを回りますが反応無し。

しかし、魚探の反応はいいので、ジグヘッドで探りを入れるとすぐに30センチクラスがヒット。
この調子で、今日は「巻物で探りつつライトリグフォロー」でいけると思いました。

が、しかし、その後無反応。
おまけに快晴の予報と違い、曇り…まではよかったんですが、北風が強くなり荒れてきて、だんだんと沖での釣りは集中できなくなる…
身の危険を感じながらも意を決して(?)沖で釣りをしているときに、完全テンションフリーのジグヘッドリグで30センチクラスが連発し、「これか?」と思ったがやはり後が続かない…

エンジンの慣らしのためもあり、南湖南エリアを転々とするがまったくだめ。
シャロー、ミドルレンジ、ディープ(?)、すべてを狙ってみましたが、どれも中途半端になってしまった感じです。

うーん、琵琶湖は難しい…

今回は完敗でした。

で、その後ボートの船舶検査をJCIの大津支部で受けた後、新名神で帰りました。

今回は長島在住の友人といっており、送迎したのですが、
ちょうど夕マズメでいい時間…「そうだ、長良川に行こう!」

ということで不完全燃焼だったので第2ランド。
ルアーは覚えたてのスコーン。
08/05/12 長良川でもスコーンうーん、さすがに眠くなってきたぞ…「ををっ!?」
なんとスコーンとヒットです。
しかもなかなかの手ごたえで、あがってきたのは45アップ
(メジャーを持ってなかったので正確には未計測)

実は長良川でバスを釣ったのは初めて。
それも、このサイズは長良川では相当の良型です。
適当に投げただけだったのですが(笑)

後で考えれば、アフターのバスがいかにも留まりそうなポイントでした。
久しぶりの琵琶湖ではパターンを見つけれずに惨敗、長良川はアゲフィッシュ・・・
まぁ、初バス釣れたし、久しぶりの琵琶湖ボートで楽しかったからよしとしますか…


Comments (Close):2

NOB 08-05-16 (金) 15:37

おおっ♪ニアミスですな^^
私も13日に初めての琵琶湖を堪能してきたところです。
いや~~~~、広いですね….
ちょっとカルチャーショックでしたわ…

おぱた 08-05-16 (金) 21:26

うーん、たぶんどこかですれ違ってますね(笑)
この日は、冷え込み、田植えの濁りとかなり悪い条件だったと思います(言い訳)
その中で、初めての琵琶湖で50アップをしとめてしまうNOBさんはさすがです。
私はアルミなので行動範囲も限られますが、バスボートだと南湖全域を移動できますので、とても広く感じるでしょうね…

Home > Fishing Reports | バス | 琵琶湖 > やっと初バス

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top