Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 尾鷲湾 のっこみマダイ狙い

尾鷲湾 のっこみマダイ狙い

  • 2009年03月28日 (土)

桜も開花し、そろそろ春が感じられるようになってきたので、のっこみマダイを狙いにいつものU氏のボートに乗せてもらいました。

U氏とT氏は朝からキス狙いで出るとのことでしたので、用事のあった私は12時半に合流しました。

キスは型はよかったものの、数は出なかったとのことで、私が乗ってからはタイ狙いで瀬のポイントに移動します。

09/03/28 サクラダイいつものようにコマセを撒いて魚を集めます。

まず掛かってきたのはベラ。

次に掛ったのはサクラダイ。
このサクラダイが釣れるとポイントとしてはいいと言うU氏。
さらに仕掛け手返し良く、コマセを撒いていきます。

09/03/28 マダイ突然、私の竿が絞り込まれる!
あわてて飛びつき竿をつかまえると、なかなかの手ごたえ。
ハリスが細いので慎重にやりとりをして、上がってきたのはマダイ。
小魚が掛かったのを放っていたので、てっきし良型のヒラメだと思ったので、少し残念…
でも、太くておいしそうな食べごろサイズのマダイ。

タイのアタリは続くとのことで、3人とも気合いが入る。

しかし、この後、餌のオキアミが綺麗さっぱりなくなるようになる。
こんなに見事な食い逃げは奴に違いない。
着底後に集中してアタリを取り電撃合わせをかますと、見事、犯人逮捕。
カワハギくんでした。

その後も同じ状況が続くので、キス竿を使ってカワハギ仕掛けで狙ってみる。

ところが水温が低いので動きが鈍いのか、なかなかアタリが出ない(正確には感じ取れない)
苦戦しながらも3枚捕獲。

ずっとコマセを巻き続けるものの一向にアジが来る気配が無いので、ポイントを移動。

移動してすぐにアタリがあるものの、ベラやガシばかり。
おまけに、こちらはキタマクラもいるようです。

暗くなってきて、「そろそろ入れ食いタイムや」と期待するものの、反応なし。

09/03/28 釣果しびれを切らし、すぐぞばの瀬に移動。

ここではすぐにアジの反応があり、その後もポツポツ釣れた。
しかし、入れ食いというほどではなく、サイズもいまいち。
午後9時半まで頑張って、納竿しました。


【 大潮 】 満潮:19:05 干潮:12:41 (尾鷲港)

Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 尾鷲湾 のっこみマダイ狙い

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top