Home > Knowledge | 艤装 > 艤装完了

艤装完了

  • 2009年07月29日 (水)

構想、用品を個人輸入、作業で約一ヶ月かかりましたが、ようやく形になりました。

09/07/29 前から

09/07/29 RAMマウント魚探とGPSはRAMマウントに固定した木製の板の上につけました。
(この写真では時間の都合上、まだ未固定で乗せているだけです)
RAMマウントなので位置が動かせます。
ベースは幅が足りなかったので当て木をした上から固定しました。

荷台のセルフベイラーに塩ビパイプでフラッグポールと予備のロッドホルダーとをつけました。
バンジーコードと、この後ろに乗せるクーラーで挟んで固定できます。
フラッグポールは「のぼりポール」を使用しました。
塩ビパイプのサイズは、ベース(差し込んだところほか基礎部分)が20mm、フラッグが22mm(先端のみ。元の部分も使うなら25mmが適)、ロッドホルダーは40mm(VUタイプ)を使いました。
09/07/29 荷台のロッドホルダー 09/07/29 フラッグ

魚探の振動子は、自作サイドデッキに純正オプションの振動子取り付けアームで取り付け。
09/07/29 振動子取り付け

電源は12V 5Ahのシールドバッテリー。
これをダ○ソーで見つけたタッパ(粉もの入れ?)に収納し、配線は「グロメット」なるゴムのパッキンを通して出します。
09/07/29 バッテリー固定 09/07/29 バッテリー入れ中身 

ハッチのふたに切り込みを入れて配線を外に出します。
(後でもう少し整える予定)

アンカートロリーはアメリカ製のキットを使用しました。
アンカートロリーのロープを前後することで、バウからスターンまでアンカーの位置が自由に調整できますので、アンカーを入れたときに、風上にも風下にも向くことが出来ます。

09/07/29 ハッチのふた 09/07/29 アンカートロリー

あとは、釣りをしながら改良を加えて行きたいと思います。

艤装用品はヤフオクで探すと、安く買えますよ!


Home > Knowledge | 艤装 > 艤装完了

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top