Home > Fishing Reports | イカ | カヤックフィッシング | 南伊勢・浜島・大紀 > カヤックで初アオリ

カヤックで初アオリ

  • 2009年10月12日 (月)

09/10/22 カヤック今日は、めずらしく全国的に波無しの予報。
せっかくなので南下してみたかったですが、所用のため夕方までに戻らなくてはいけないため、前回と同じ場所にしました。

前回のナブラだらけが忘れられず、ナブラ対策でルアーをたくさん持っていきます。

出艇場所に着くと、先回も出ていたムーブの方が居て話を聞くと、先々週に出て、そのときはサゴシとタチウオが釣れたとか。
その方は、タイラバが齧られる(サバフグ)どころか、タイラバごと無くなる被害に遭ったそうです。
歯物の対策してきてないんですが…
ま、とられてもいいジグでやるか。

ナブラを探して漕いでいくとさっそくナブラ発見。
でも、前に遭遇したツバスのナブラに比べると弱々しい。これがサバのナブラなのか…
ナブラを探してあちこち行くと、大規模なナブラがあり、その場所でカモメと一緒に(笑)ナブラ待ちをしますが、起きても単発で、ルアーを入れれず…
そうこうしているナブラも出なくなってきたので、前回のようにショットガンで撃てないか、群れを探して漕ぎまわります。

が、全く魚が見つかりません。
ちょっとベイトが多くいた磯周りではタイラバやジグを落として見ましたが、アタリなし。

ボラくんがやたら元気です。
もう少しでカヤックの中に突っ込まれるところでした。
魚探にボラがジャンプする軌跡が映ってるし…

09/10/22 小さいけどアオリキャッチ風も強くなってきたし上がるかと思いましたが、このままお土産無しもさびしい。
そういえば、先回もエギングをしていなかったので、アオリイカを狙ってみます。
とは言っても今回はエギングロッドを積んでいません。
マーベラスでしゃくってみますが、やはり6フィートで座った状態で高さのあるシャクリをするのは無理です。どうしてもダート中心のアクションになりますが、反応がありません。

最初は浅場をキャスティングで狙っていたのですが、逆にディープを狙いに行くことに。
キャストせずに落とし込んでラインをボトムまで送り込み、水深10~13mのブレイクを風に流されながらテンションを保ちつつアクションをつけずに底をズル引きします。

少し流れるのが早すぎてエギが落としにくいので、パラアンカーを入れるとちょうどよくなりました。
すると、マーベラスの穂先に明確なアタリがあり、小さいですが晩飯ゲットです。

直ぐにちょっとマシな食べごろサイズもゲットし、「パターン発見か?」と思いましたが、その後はアタリ数回に終わり、追加はできず…

09/10/22 アオリ サイズアップちなみに、みなさんカヤックでアオリイカ釣ったときはどうやってランディングします?

上記の1杯目はネットに入れて、ネット内で墨を吐かせましたが、2杯目は後ろにもう少し大きいがついてきていて、それを散らさないように墨をなるべく吐かせないように…と思ったらカヤックに向かって大噴射されました(笑)

今回は青物には恵まれませんでしたが、お土産にアオリイカをゲットできました。
実は嫁がタコが好きなのでタコを狙ってズル引きしていたのは内緒です(笑)
これならカヤックでも簡単に狙えますし、逆にボトムから離さないので、秋以降のアオリイカには効きそうです。
マーベラスの感度は素晴らしく、イカのアタリを捕らえましたが、イカにはややティップが硬いので掛からないアタリもありました。
それこそ、ずる引きだけなら、キス釣り専用のグラスティップが継いであるロッドなんかもいいのではないのかと思いました。

ユニチカ(UNITIKA) エギエスツー
ユニチカ(UNITIKA) エギエスツー

今回のヒットエギ。ディープタイプなのでチューニング不要で深場を狙えます。

シマノ(SHIMANO) マーベラス S60ML-Fシマノ(SHIMANO) マーベラス S60ML-F
高感度ティップ+負荷がかかると素直に胴に乗る6:4調子は、ディープエギングにも対応できました。中オモリを使ったエギングでアオリイカやスミイカ狙いにも使えそうです。



Comments (Close):2

mikoli 09-10-13 (火) 20:04

カヤックイカいいですね!オカズゲットですね!
私はまだ春に坊主続きで秋はカヤックイカやってないです。
よく解らないのでお聞きしたいのですが、ズル引きで根掛かりしないですか?
やっぱりネットが無難なんでしょうか・・・
でも後ろに大きいの付いてたら悩みますね。
おかっぱりと違ってイカと自分の距離が近いので、
どうやっても墨の惨劇は避けられないような気がしますね(笑)
次こそは奥様の為にタコちゃんと釣って下さいね!

おぱた 09-10-13 (火) 23:11

頭から墨まみれこそ逃れましたが、カヤックの前半分は墨で真っ黒になり、すぐに海水で洗い流しました…
今回選んだポイントは、瀬(根)まわりで小岩混じりの砂地なので根ガカリはしません。
ボートエギングでもこういったところを良く狙うのですが、餌を追って活性がいいアオリが回ってきます。
根の中をモロに通したら多分根がかりますので、そういったポイントはこの釣りかたは向いていないと思われます。
魚探を見てなだらかな駆け上がりで、わずかに二次反射が出るようなところ(ほかよりちょっと底質が硬いということです)がいいです。
今回は設定水深を20mに固定して、水深10m前後でそういったところを探して釣ってみました。
回遊なので、もっと釣れてもよさそうでしたが、やはり近くに捕食者(青物)が潜んでいるのでしょうか…

Home > Fishing Reports | イカ | カヤックフィッシング | 南伊勢・浜島・大紀 > カヤックで初アオリ

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top