Home > Fishing Reports | カヤックフィッシング | 紀北・尾鷲・熊野 > 久しぶりのカヤックフィッシングはお友達と楽しく

久しぶりのカヤックフィッシングはお友達と楽しく

  • 2010年05月01日 (土)

GW中に1日はカヤックで出たいなぁ…と思っていたところ、mikoliさんとtoshiyaさんのご夫妻が友人トッチーさんと熊野に来られるとのことでしたので、ご一緒させてもらうことにしましたhappy01.gif

せっかくの機会ですので、同じ三重県内のスノウルさんもご一緒することになりました。

今回は私も含め、5人全員が初めての場所です。

午前7時半ごろ出艇します。
とりあえず初めてなので魚探を見ながら沖を目指して漕ぎ出します。

10/05/01 魚探2画面今年から魚探をローランスのHDS-5に替えました。振動子は200khzと50khzの2周波を同時表示できるタイプを使っています(付属する振動子は200khzと83khzを本体側で切り替えて使用するので同時表示はできません)
左が200khz、右が50khzの表示です。HONDEXのHE-5700を永く愛用しているので、2画面が落ち着きます。
魚探のログも撮れるので自宅に帰ってからPCで確認することもできます。

少し出たところで何かが落水した音がします。
振り返るとフラッグがありません.gif

なんと、ポール立てにしている塩ビのパイプが外れて、フラッグが落ちてしまいました。
まだ海面にあるので取ろうと思いましたが、あっという間に沈んでしまい…

まぁ、仕方ないですが、ウネリがある中でフラッグ無しで釣りをするのはちょっと恐いです。
相手からは見えないものと思って、十分に気をつけることにします。

トッチーさんはtoshiyaさんから「沖まで行って見てきて」という指令を受け、沖を目指しています。

ただ、東風が吹き始めるとウネリのパワーがましてちょっと恐かったので、湾内を探ってみることにします。
そのうち、水深27mから10mほど一気に上がる壁状のポイントを見つけたので、今回初挑戦のひとつテンヤで狙ってみます。

見よう見真似でやっていると「アタリ?」という感じがあり、回収するとエビがやられていました。
何回かアタリがあったものの掛けられず。
思ったより難しいです…
同じ場所でアオリイカも狙ってみましたが反応なし。

どうしようか…と思っていると、どこかでみたことあるようなカヤックの方を発見しました。
艇の前にフラッグを装着されたターポン130T…「釣って喰って生臭坊主」のTOMO_M谷さんでした。

お話をきくとタイの実績は50m程度のポイントで、あと少し頑張って漕げば到達できると教えてくれました。

どうしようか悩みましたが、他のみなさんに釣果をきくと全く駄目なようでしたので、覚悟を決めて沖を目指します。

30分ほど漕ぎ進むと水深50mラインまで到達しました。
カヤックでこれほど深いところをやるのは、実は初めてです。
上に土佐カブラをつけたインチクで探っていきます。

しばらく頑張ってみましたがアタリがありません。
おまけに風向きが変わり、どんどん南に流されていきます。
一定のラインを探るには都合がいいのですが、これ以上風が強くなると帰るのが困難になってしまいます。
そこで、あまり流されないようにしながら、浅い側に向かって探ります。

10/05/01 インチクでガシまたしばらくすると風向きが変わり、今度は岸側に流されるようになります。
「この風向きなら帰りが楽でいいなぁ」
と思っていたところ、水深40mでアタリがありヒット!
あがってきたのは良型のカサゴでした。とりあえずお土産確保です。

アタリが出たのと同じようなラインを流していると、着底後しゃくりあげたところで「がツン」とアタリがありヒット!
先ほどよりも大きそうです。
おまけに今度は竿を叩いています。この引きは…マダイ?
だとしたら相当大きそうです。
慎重にやりとりをして、あがってきたのは…!?

10/05/01 オオモンハタとカイワリなんと、オオモンハタとカイワリのダブルヒット。
インチクにオオモンハタが食い、その上に付けていた土佐かぶらにカイワリが食いました。
道理で、根魚のようなタイのような、訳のわからん引きだったわけです…

その後はアタリがなく、昼に休憩で上がる予定だったので、湾内に戻ります。
「あ、帽子が無い」
風に持っていかれないように脱いでいたのですが、どうやら、やり取りの際に落としてしまったようです。クイックにサゲ.gifました…
出艇場所に戻りましたが、ウネリがけっこうきつく、上手くやらないと沈しそうです。

「波間を見計らって…」
と思っていると、不意に後ろから大きなウネリを食らいバランスを崩して

幸い、リーシュコードでつないでいたので流出はしませんでしたが、リールが1台砂かみでやられました…
これ、さっき釣ったリールです。またクイックにサゲ.gif食らいました…

昼休憩後、再び沈しないように、気をつけて出艇します。

沖まで漕ぐのは体力的、時間的にしんどいので、湾内でキスを狙います。
色々な水深を探っていき、5~6mでアタリが多いことに気がつきました。
でも、アタリが少なく小さい上に渋いのか掛かりません。

面白くないので少し沖に出て、根周りでひとつテンヤを試しますが、反応ありません。

結局、午後からは目立った釣果無く、終わってしまいました…

沖に漕ぎ出したトッチーさんとスノウルさんも駄目だったようです。
でも、私が落とした帽子を拾ってきてくれました.gif海面に浮いていたようです。

さて、最後の上陸ですが、先ほど一度沈しているので慎重です。
トッチーさんはリールを外しています。なるほど、万が一の際に一番被害額が大きいのはリールですから…

順に着岸しますが、やはりウネリでバランスを崩し、やばそうです。

先ほどは様子を見すぎて不意打ちをくらったので、今度は、タイミングを計って一気に近づき、次のウネリが来る前に艇を降りて、浜に引き上げます。
最後にバランスを崩しかけたものの、なんとか無事に帰着できました。

今回、一緒に遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。
釣果は厳しかったですが、やはりひとりで釣るより楽しかったです。

また、機会がありましたらぜひご一緒させてください。


Comments (Close):10

mikoli 10-05-04 (火) 11:32

当日はお疲れ様でした、楽しかったですね。
おぱたさんのが唯一の釣果でしたね。
また機会があったら行きましょう、ありがとうございました。

あ、写真はブログ用に撮ってないので背景写りまくりですがどうぞお好きに使ってください。

おぱた 10-05-04 (火) 22:08

>mikoliさん

お疲れ様でした。
せっかく遠くからお越しいただいたのに、厳しい日に当たってしまい… [bearing]
また、ぜひ遊びに来てくださいwink.gif

みなさん集まってまったりモードの中、団体行動を乱して?何とか魚を見たい一身で独り大人気なく沖に行ってしまいました [E:coldsweats01]

はじけよう 10-05-05 (水) 11:21

楽しそうな集まりですね!カサゴもオオモンハタもいいじゃないっすか~!僕なかなかオオモンハタよう釣りません。

あそこ波高いと着岸やばいよね~(汗)

スノウル 10-05-05 (水) 14:07

先日はお疲れ様でした~!
先にお会いする形になってしまいましたが、これから宜しくお願いします。

向かい風の中、沖へ行きしっかりお土産GETはお見事でした。
魚探や釣りに関してお詳しいので、また色々と教えてくださいね!

今回は有難うございました~^^!

おぱた 10-05-05 (水) 18:12

>はじけさん
そうなんですか~意外です。
マダイと居るポイントが違ったんですかね…

カイワリが大量の小さな魚を吐き出したので、家に帰って魚探の映像を解析したら、釣れた時はなんか小さなベイトが回っていました。
オオモンハタの腹の中にも入ってましたので、これについていたんでしょうか…

やはり外洋から直のウネリのパワーはすごいですね… [E:coldsweats01]

おぱた 10-05-05 (水) 18:15

>スノウルさん

お疲れ様でした [E:happy01]

こちらそ、今後ともよろしくお願いいたします。

また、機会があればシーバスでもぜひご一緒させて下さい。

TOMO_M谷 10-05-05 (水) 22:57

おばたさん
先日はお疲れ様でした。
あの荒れた状況の中、良型オオモンハタはお見事!!
カイワリも美味しいですよね。

ベイトの小魚、早朝は海面にピチピチ言うほど泳いでました。
ペンシル投げてもミノー投げても、フィッシューイーターの反応無く、平和に泳いでましたが。

また遠征しますので、お会いできたらよろしくお願いします。

おぱた 10-05-05 (水) 23:05

>TOMO_M谷さん

お疲れ様でした。
オオモンハタもカイワリも刺身で頂きましたが、なかなか美味でした。

早朝はベイトもたくさん居たんですね。
それが追い掛け回されるような状況に遭遇したい…あのエリアなら中~大型青物も十分に可能性ありそうですね。

aorigure 10-05-06 (木) 15:11

微妙にはじめまして。
前回はニアミス釣行で失礼しました。
あそこの帰還時はいつも思い切って波乗りしながら帰ってます。
一度飛び降りて足がもつれ『沈』しましたが・・・
いろんな釣りを楽しまれているみていですね(驚)
これからちょくちょくお邪魔させて頂きます。

おぱた 10-05-06 (木) 20:14

>aorigureさん
こちらこそ、お声掛けできずに…

なるほど、私も次回は波乗りを楽しみたいです…

「釣りはつれる時に釣れる魚を釣るのが楽しい」をモットーに、様々なジャンルに手を出していますが、色々やりたいことがありすぎて、どれも中途半端になってしまうのが…

あ、釣り雑誌や釣り新聞は読むところが多くて得した気分です(笑)

Home > Fishing Reports | カヤックフィッシング | 紀北・尾鷲・熊野 > 久しぶりのカヤックフィッシングはお友達と楽しく

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top