Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 尾鷲ボート釣り アジ大漁水揚げ

尾鷲ボート釣り アジ大漁水揚げ

  • 2010年05月08日 (土)

久しぶりにアジが食べたくなったので、権兵衛艇にお世話になることにしました。

同船したのは、最近磯ルアーでアタリのない釣りに疲れて癒されたいと乗船を志願した後輩J、それに権兵衛船長の友人玉子氏です。

午後1時半ごろ出船し、まずはハゲ瀬に入ります。
ここは、先日良型のヒラメが上がっており、それも狙いです。

仕掛けを入れると、ベラ、サクラダイといったいつものお客様…
それに加えて、今日は10cm程度のマメサバが沸いています。

そのうち上から下までマメサバになり、仕掛けが落ちていきません。
このサバを交すと時々アジがかかってきますが、イマイチです。

今日はベタなぎなので、権兵衛船長の判断でいつもと違うちょっと遠いポイントに移動します。

ここはかなり険しい瀬のポイントで、大当りか外れか差が激しく、3桁釣りの実績もあるそうです。

10/05/08 アジ良型こちらのポイントでマメサバが沸いています。
業を煮やしかけたころ、サバに混じって良型のアジが混じり始めます。

そのうちサバがあたらなくなったと思ったら、アジが入れ食い状態になります。
「ちょっといい引きをするかな」と思うと、30cm前後の良いサイズで、ここはこれまで36cmが最大だったとのことでしたが、これを上回る39cmもでました。

10/05/08 アジの反応魚探はこんな感じの反応です。午後7時ごろまで、2時間近くこのように群れが回ってきては釣れて、の繰り返しでした。

タナはベタ底を基本に、底から5mくらいまでの間で、その時々で変わっていきました。
ちょっとアタリが遠のいたな、と思ったらタナを微調整してアタリを拾っていく感じでした。

午後8時近くになるとアタリが散発的になってきて、生け簀の中がアジだらけで酸欠になってきたので納竿しました。

10/05/08 アジ釣果1 10/05/08 アジ釣果2

後で数えたところ、総数は112尾でした。
大きいものは刺身用に神経抜きを施してみましたが、これが大成功。
翌日の夕方刺身で頂きましたが、臭みも無く、いつも以上に美味しかったです。


Comments (Close):4

TOMO_M谷 10-05-10 (月) 21:52

こんばんは。
大アジめちゃ美味そうですね~!

こちらは当分我慢の季節です。

おぱた 10-05-10 (月) 23:10

>TOMO_M谷さん

先週大アジ釣った後輩が神経抜きをして持ち帰ったところ、ものすごく美味しかったと聞いて、今回も試してみましたが、これが大成功。

いつもにも増して美味しかったです [E:happy02]

どぼん 10-05-12 (水) 14:57

おぱたさん、こんにちは!
コメありがとうございました!

神経抜きしたアジ旨そうですヾ(^▽^)ノ
カヤック始める前は、車にピアノ線で作った神経抜きを積んでたのですが…
あまりにも出番が無く、錆びて廃棄物となりました(^^;)

おぱた 10-05-12 (水) 23:57

>どぼんさん

青物を刺身で食べるときなどは、神経抜きをすると鮮度にかなり差が出るみたいですね…

市販品は高いので、私も何かで作ってみようとは思ってます。

Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 尾鷲ボート釣り アジ大漁水揚げ

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top