Home > Knowledge | 艤装 > 艤装をチェンジ…RAMロッドホルダー導入

艤装をチェンジ…RAMロッドホルダー導入

  • 2010年11月23日 (火)

今日はいい天気でしたが強風予報だったので出艇はあきらめ、以前よりやりたかった艤装の変更を行いました。

10/11/23 艤装フロントまず、フロント部分ですが、ローランス魚探に変えたときに板を長くしたところ、左右のレールのロッドホルダー等に干渉して使えなくなったので、元々使っていたものに代えました。
右のレールには「RAMロッドホルダー」をスライトラックス用の純正?オプションパーツのスライドトラックスマウンティングプレートに取り付けました。通常このパーツはドライバーが必要なネジですが、個人輸入で手に入れた手でねじ込めるネジに代えています。
RAMマウントなので角度調整は容易で、スライドトラックスを使用することで前後にも動かせますので、パドリング時にも邪魔になりません。

10/11/23 受太郎左側はスコッティーのマウントを同様に取り付ける予定です。
けーふぁくさんのアイデアをお借りして、餌釣りの時などは和製竿受け(ラーク)を使ってみるのも。
スライドトラックスは自由が効くので本当に便利です。


10/11/23 艤装(後部)次に、後部のロッドホルダーですが、今まで、セルフベイラーに塩ビパイプを差し込んでロッドを立てていましたが、それだとクーラーに物を出し入れするのに若干邪魔になるので、もうひとつフラッシュマウントを空けようかとも思いました。
でも、せっかくのスライドトラックスがあるので利用する方法を考え、RAMチューブロッドホルダーを組み合わせました。
上でも書いたようにRAMは角度調整が自由なので、ロッドを3本積んでも調整すれば互いに干渉しませんので、ロッドのチェンジも容易です。プレートは、前にフロントで使っていたものを切断して再利用しました。

10/11/23 フラッシュマウント 10/11/23 フラッシュマウント延長
面倒くさがりの私はメンテナンスはなるべく簡単にしたいため、出来ればリールにあまり潮をかけたくありません…RAMチューブのロッドホルダーを使用したのはそのためでもあります。ということで、フラッシュマウント部分も延長できるようにしてみました。これは、それまでセルフベイラーに挿していた塩ビパイプを再利用しました。

10/11/23 フラッグホルダーRAM 10/11/23 フラッグ
元々、のぼりポールでフラッグを立てていましたが、水没を機に変更していました。
格安で売っていた2.4Mの船竿?を利用しています。フラッグは100円ショップで買った化繊の布を手縫いしたものにハトメをつけ、それをガイド部分に結び付けて取り付けています。(写真は先日の釣行のときです)
取り付け位置と方法もスライドトラックス+RAMに変更です。これで風が強いときなど、邪魔にならないように調整する事もできるかと…

ということで、基本的にはスコッティから角度調整の自由なRAMロッドホルダーへの仕様変更でした。
これだけのパーツを国内で購入するとけっこうな値段になります…パーツは円高を利用して、個人輸入でそろえました。

今回のパーツ類を購入したのはHOOK1というお店です。
艤装関係の品揃えが多く、特にRAMロッドホルダーやスライドトラックスのパーツには強いです。


Comments (Close):4

どぼん 10-11-24 (水) 6:00

こんちは!
シンプルに、機能性を考え、しかも、リールに潮を被らないような配慮まで!
良い艤装ですね^^

フラッグ位置も高くて良く目立ちカッコいいです♪

けーふぁく 10-11-24 (水) 20:12

RAMロッドホルダー、キター!!
こういう手もありましたか!!

僕はおぱたさんも知ってるあの高い奴買ったんですが、
結局気に入らず、玉とアームだけ流用して、
チビラーク&受け太郎をハイブリッド化して両舷にセットしてます((笑))

左舷の直着け受け太郎は今、RAMで支えてますわ( ̄∀ ̄*)
スピニングでメッチャ使いやすくなってます!
即ロッドを取れるのでナブラ撃ちで早撃ち出来ますよ(*^^)v
しかも、置きやすくフルパドリングにも邪魔にならないスグレモノ!

もう少ししたら艤装記事アップしますので失笑してやってください!!

年末にクーポン切れるのでそろそろ来年乗り換え用に買い物しなくちゃ。

おぱた 10-11-25 (木) 0:52

>どぼんさん
 そうですね。最初の艤装でいろいろ改良したい点が出てきまして…自分なりの使いやすさを求めた結果です。
 リールに潮を被せたくないのは、本文中にも書いたとおり、面倒くさがりなのでメンテを簡単にしたいためです。

>けーふぁくさん
 けーふぁくさんの艤装のアイデアには、いつもながら感心させられます。
 どうしてもアメリカ製(スコッティはカナダですが)のロッドホルダーだと使い勝手が…やはりラークが一番ですね。
 また、参考にさせて頂きたいと思います。

 ちなみに、私が艤装の参考に良く見ているのは、アメリカのアングラーの艤装がいろいろ見れるこのサイトです。

 http://www.allkayakfishing.com/rigged/

でも、アメリカ人ってカートップじゃなくてピックアップトラックかトレーラーに乗っけている人が多いみたいですね。

けーふぁく 10-11-25 (木) 22:27

おぱたさん>

いやいや、B型的奇抜な発想でやってます!
でもアイデアはいきなり出てきますです((笑))

高かったRAMのホルダーの残骸が悲しい(爆)
いつかまた使うかな?

チビラークは本当便利ですわ。
ロッドクランプも今はスマートホルダーで邪魔になりませんし、台座にラインキーパーがあるので即キャストも可能ですよね♪

ラインシステムやスナップなど組む時もキーパーは助かります。
風があるとテンションの無いラインがガイドに絡みまくって、
いざ組み直して使う時にイラっときますよね~★

ちなみにRAM&チビラークのハイブリッドロッドホルダー、来年発売のカヌーワールドにでるかも?
受け太郎Verは後発で出ませんが・・・

おお、こんなサイトがあるんですか!あとで見てみます!
ピックアップやトレーラーに積載はカッコいいですよね!

ウチにもトレーラあるんですが軽で長さ超えちゃうし、箱付いてて3分の2しか入らないし(;´Д`A “`
NEXCOの高速は4t扱いですしねぇ・・・

ピックアップは屋根長が無いのでキャリアの取り付け幅が狭くてカヤックのピッチングが怖いっす(^▽^;)
前後引っ張るの面倒やし・・・

でも両方カッコいいっすね(どっちやねん)
かつてはハイリフトのピックアップ乗ってたんで((笑))

Home > Knowledge | 艤装 > 艤装をチェンジ…RAMロッドホルダー導入

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top