Home > Fishing Reports | ソルトルアー | 紀北・尾鷲・熊野 > 地磯からメジロ 痛恨のミス…

地磯からメジロ 痛恨のミス…

  • 2010年11月06日 (土)

先週の日曜日、荒れ後に後輩が地磯でメジロを爆釣したとの情報を得て、行って来ました。

同行したのは、ついに今春から社会人になった後輩3人です。

前日残業のため、後輩の車の後部座席で爆睡して現地に着き、冷たい視線が…

夜明けに間に合うように暗い山道を磯に向かって歩きます。
久しぶりの地磯なので山道が辛いです。
明るくなり始めたところで、磯に到着しました。

先行者が居ましたが知り合いのようで一安心。
今日は穏やかなので入れるポイントも多くあり問題なさそうです。
しかし、このとき選んだ場所が後の運命を分けようとは…

しばらくすると湾の一番奥で奥でナブラが出て、近くに居た後輩の弟にヒット!
しかし、残念ながらバラシ。
次に、私の立ち位置の近くでもナブラ…と思ったら手元に衝撃がはしりヒット…と思ったらまさかのPE高切れ。

そして、一面大規模なナブラになり、一斉にヒット!
後輩yamaoとナベはメジロをキャッチ。

私は指をくわえながらそれを見るしかありません…

そのうちプレジャーボートが入ってきてナブラを追っかけたため、魚が散ってしまいましたが、それでも気配満々なので、素早くリーダーを結んでキャストを再開します。

しかし、これ以後ヒットは無く、明るくなると静かになってしまいました…

多少サラシはあるのでヒラスズキ狙いでランガンします。
すると、先端付近でナブラが発生し、こちらに向かってくるのを待ち構えます。
yamaoはミノーにメジロのチェイスがあったよう…

沖では相変わらずナブラが出ており、カツオ?らしき魚体が飛ぶのをみたりで、釣れそうな気配はあるのですが反応は無く、午前10時前に納竿としました。

メジロは2本とも同じサイズで75cmでした。
10/11/06 ショアからメジロ

今回、貴重なワンチャンスをものに出来るか否かで明暗が別れました。
私はミスでばらしてしまい、もう一人の後Jはタイミングが悪くヒットさせることができず…
(先述した立ち位置の関係もありそうでした)

ショア青物は、貴重なチャンスをいかにモノに出来るかが勝負なのだと言うことを痛感しました。
タックルのメンテナンス、チェックを怠ってはいけませんね…

くやしいです ! 要リベンジ!


Comments (Close):13

どぼん 10-11-07 (日) 16:35

こんにちは!

悔しい~!って気持ちがよく分かります!
ショアの青物って、射程範囲に回らなきゃ食わせる事出来ないし・・・
ラインチェックなんて、なかなか毎回出来ないですしね^^;;
ワンチャンスの大事さが大きな釣りですね

僕も石鯛は地磯派なので昔はよく通いました^^
単独でも夜中に歩いて
この年になると・・・
夜中の独り歩きは怖くなりました^^;;

次回はカヤックで太いのいわしたって下さい!♪

ヤマ 10-11-07 (日) 17:47

お疲れ様でした [E:sign01]
地磯からだと魚と巡り会う可能性がなかなか無いということで
こういうチャンスは大事にしたいところなのに
今回はホンマに残念でしたね [bearing]
次回はカヌーで追いかけるというのはどぉですか?[E:smile] 笑

ナベ 10-11-07 (日) 19:52

いや~いい釣りさせて頂いてありがとうございました [E:happy02] ここのところ沈黙していましたけどなんとか一本とれました(笑)

一発のチャンスでここまで明暗が分かれるとは…
ラインメンテしてまた水揚げに行きましょう [E:happy02]

ヤマオ 10-11-07 (日) 22:33

最高の釣りでした [E:scissors]
ワンチャンスをものにするためには日頃の行いっすね(笑)

JUN 10-11-07 (日) 23:21

志摩でもちょこちょこショアからワラサが上がってますが、私はタイミング悪く、全く駄目です。
ショアからだと、ほんとワンチャンスなんで、難しいですよね。毎年、ショアナブラ打ちやってますが、今でも慌てます。
次回は、カヤックからやっつけて下さい。

おぱた 10-11-08 (月) 1:14

>どぼんさん
本当に貴重なチャンスを逃して、なんとも言えない悔しさです…
この地磯、かなり長い距離を歩くのですが、一人では怖くて歩けません(笑)

>ヤマ
カヤックから青物を仕留めたいです…以前、ツバスのナブラは突っ込んでも散らなかったので、もし、今回みたいなナブラにカヤックで遭遇したらすごいことになりそうです…

>ナベ、ヤマオ
悔しいけど、日ごろの行いと経験の差が出てしまいました…来週、また会いましょう。

>JUNさん
志摩は魚より人間が多いと言ううわさも聞きますが、釣れてるんですね~

ほんと、慌てず冷静にチャンスをものにする力が必要だと痛感しました。

hiroyuki 10-11-08 (月) 23:01

お疲れ様でした。
ショアからの青物狙いは、魚が回ってきたときのワンチャンスですよねー。
僕も冬場はグレ釣りに行く時、1日中フカセしてますが、青物が回ってきたとき用にジグを結んだタックルをいつもそばに置いてあります。
なかなか使う機会はないですが(笑)
次回リベンジですね!!
期待してますー!!

ストクラ 10-11-08 (月) 23:47

こんばんは!
丸々としたメジロですね。
キャスティングゲームは陸でもカヤックでも難しいですよね(汗)

おぱた 10-11-09 (火) 19:26

>hiroyukiさん
私も、磯でフカセやるときはエギとミノーは忘れません(笑)
でも、余計なものを持っていくと集中できないなんですよね…

>ストクラさん
よく太ってました。でも胃袋は空っぽで、空腹な荒食いする群れが入ってきたのだと思われます…

キャスティングはたしかに難しいですね…

けーふぁく 10-11-10 (水) 10:54

おぱたさん

ごぶさたで~す!

見事なメジロじゃないですか!!

ぼくはショアはやらないのですが、
さぞカヤックから狙ってればと思った事でしょう。

カヤックの場合、ヒットで活性が異様に高くなり同時に4匹掛けた事ありますが、陸からだとどうなんだろ・・・

おぱた 10-11-11 (木) 0:22

>けーふぁくさん

私に掛かったのも同じくらいのサイズだと思うと…(涙)

カヤックでこのサイズだとかなり楽しめるでしょうね。
ショアだとゴリ巻きで終りですし…

とおるチッチ 10-11-14 (日) 13:36

はじめまして^^
ツイッターのフォローありがとうございました!
ナブラのチャンス逃すのってかなり悔しいですよね!
ルアーが届くところまで鳥山来ても釣れない事も…
マッチ・ザ・ベイトなんですかね~

おぱた 10-11-15 (月) 0:58

>とおるチッチさん
リフォロー、訪問ありがとうございます。

そうですね、ナブラ攻略は本当に難しいです…
タイミング?マッチ・ザ・ベイト?
難しいから面白いんですよね(笑)

Home > Fishing Reports | ソルトルアー | 紀北・尾鷲・熊野 > 地磯からメジロ 痛恨のミス…

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top