Home > Others | 雑記 > 漁業権とは…

漁業権とは…

  • 2010年12月02日 (木)

私はあまりマナーやルールをえらそうにうるさく言うのは好きではないのですが、最近、三重県南エリアを訪れる方のblogに気になる点が多いので、たまらず書かせていただきます。

思いのままに書きますので、一部、不快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような方は読むのをやめて頂いて結構です。

皆様、「漁業権」という言葉をきいたことがありますでしょうか?
漁業法で定められた「特定の水面において、排他的に特定の漁業を営む権利」、簡単に言えば、特定の川や湖、海域で漁師だけが特定の漁ができる権利をいいます。

漁業権には三種類あります。

1、定置漁業権
  一定期間、一定場所に網その他の漁具を敷設・定置して漁業を営む権利

2、区画漁業権
  一定の区域内で水産動植物の養殖業を営む権利

3、共同漁業権
  一定地区の漁民が一定の漁場を共同に利用して漁業を営む権利

 定置漁業権、区画漁業権については免許を受ける漁業者個人が権利主体となり、共同漁業権、特定区画漁業権については、免許を受ける漁業協同組合(漁協)あるいは漁業協同組合連合会(漁連)が権利主体となります。

具体例であげれば、鯛やハマチの養殖は区画漁業権、サザエやアワビを潜ってとる、エビ網で伊勢海老を獲るといった漁は共同漁業権が設定されます。

ただし、漁業権は特定の海域を占有できる権利ではありませんので、これら漁業権の対象となる漁法でなければ、レジャーで釣りを楽しむ分には問題が無いのです。
(もちろん、条例で禁漁区に設定されている場合などはこの限りではありません)

では、どんなことをすると漁業権の侵害になるのかといえば…

1、現場の施設、または使用中の漁具・養殖施設を毀損(-きそん)する行為。
例)・養殖いかだの周りで釣りをして、ロープに根がかりをして、そのロープを誤って切ってしまった。あるいは、アンカーを動かしてしまった。
  ・網が入れてある目印のブイに係留する

2、現に行いつつ、もしくは行おうとしている操業を妨げる行為。
例)・網入れをしている漁船の進路を妨げる

3、漁場内において、漁業権と同じ漁具を使用して採捕する行為。
例)・ケンケン漁(カツオなど青物の曳き釣り)の区域でトローリングをする。

4、水質の汚濁など、明らかに漁場の価値を下げる行為。
例)・生け簀にタバコを投げ捨てる
  ・オイル、ガソリンを流す

などがあげられます。

罰則等

漁業法第23条により「漁業権は物件とみなし、土地に関する規定を準用する」となっています。

損害賠償請求権:これは上記に述べた通り、漁業法の規定ではなく民法の規定により行使される。

民法第709条(不法行為):「故意又ハ過失に因リテ他人ノ権利ヲ侵害シタル者ハ之に因リテ生ジタル損害ヲ賠償スル責二任ス」

ということで、上記の行為について告訴されればエライことになります…

で、私が何を言いたかったのかといいますと、この頃、南が好調で多くの方がきていますが、ごく一部の方のblog記事に気になる表現があります。

「筏を固定しているロープに絡みそうになった」
「定置網付近で回遊を待っていると」
「生け簀付近でタイラバを落とすと」
「生け簀付近で根掛りした」

これらの行為は漁業権侵害に当たる可能性があります。

「海は誰のものでもないから、自由に使ってもいいでしょ?」

たしかに、漁業権は海域を占有する権利ではありません。
しかし、それらの海域で漁という生業を営むために与えられている公的な権利ですから、尊重するべきであって、私たち遊漁者はその権利を侵してはならないのです。

定置網が設置される場所はそれだけ魚が回遊するところですから、そりゃ良く釣れるでしょう。

養殖筏の回りも、こぼれ餌に小魚やマダイが居着き、小魚を狙って青物も回って来るでしょう。

でも、ここで釣れたら嬉しいですか?
人の庭先で釣りをしているのと同じことですよ…

ある場所では、漁業者からの要望で出艇時間に制限がかかりました。
ただ、ここは「漁の邪魔をしなければ釣りをしてもかまわないよ」と言っていただいているわけですが、それだけ気にされているということです。

最近、急にボートやカヤックの数が増えているので、余計に気になっていると思います。

一人ひとりがもっと自覚を持たなければ、直にここも「関係者以外立ち入り禁止」の看板が立つことでしょう。

参考 ウィキペデイア   ぎょねっとウィキ

No tags for this post.

Comments (Close):3

どぼん 10-12-03 (金) 6:07

こんちは!

しっかりと理解して楽しんでいかないとね~^^
何漁してるのか?の観察も大事だよね

定置網や養殖筏も、最近は県外や地元以外の業者が経営されてる地区も有り、地元漁民との考えの違いなんかも有るでしょうし

遠慮してるつもりでも、し過ぎでは無い!って感じですかね^^
いつまでも楽しめる場所を残したいですね♪

けーふぁく 10-12-03 (金) 15:23

おぱたさん

すみません、PCが勝手にコメントなしで送信してしまいました・・・

最近定置網など漁業施設にベッタリつく人が増えてるようですね・・・

信じられない事に中には係留して狙う人もいるようですね。
実際見たことがあります。

確かに定置周りには網に入らず逃れた魚が沿って移動してきますから釣れやすいかも。
網やロープにはベイトも着きやすいですし。

僕に言わせてもらえば、それを前提に網に張り付いて狙う人は

「セコい。」

せめて50mくらいは最低でも開けてほしいですね。
それでも近いくらいです。

遠くの漁船から見れば100m離れていてもベッタリ着いているように見えます。

潮や風の流れで寄っちゃうこともみんな経験あると思いますが、すぐ離れてほしいです。

誰でも釣りに夢中になって気がつくと定置のそばだった、それによって定置の固定ロープに仕掛けが引っ掛かったってことは誰しも経験あると思います。

実際、僕もアウェーでやってた時に、十分離れているつもりでも引っ掛かったことがあるんですが、
定置網などの係留ロープは大型で水深が深いほど長いので、場所によっては水深の倍くらいの距離まで底で固定されていることもあります。

実際にはそれ以上離れることが必要ですね。
やっちゃった事は元に戻せませんから、
これからをどうするかが大事かなと思います。

定置の場所によっては魚道ではなく囲んでる部分もありますから、
そんな魚の集まってる場所のそばで魚釣ったら、
はっきり言って泥棒です。

そんなの漁業者に見られたら、
付近でのレジャー釣り禁止になってもなんら不思議はないですよね。

個々のアングラーがトラブル避けるのを最優先に考えればいいんでしょうけど欲が一番前に出るのが釣り人たるものですから、本当気をつけて欲しいと思いますわ。

自分で自分の首絞めてるようなものですからね。

タバコのポイ捨ても許しがたいですね・・・。
自分ちの庭にタバコやゴミすてる人は居らんでしょう。

海も同じく自分の大事な場所として大事に考えて欲しいよね。

おぱた 10-12-03 (金) 23:41

>どぼんさん
そうですね。漁業が行われている限り、我々、遊漁者は「遠慮」しないといけませんよね。

「海はみんなのものなんだから漁師だけ偉そうに」なんて考えは問題外ですよね。

いつまでも楽しめるように、ルールやマナーをまもっていきたいですね。

>けーふぁくさん
まったく同感です。

流していると漁具に近づいてしまうこともありますよね。
私自身ももちろんそうです。
そういう時は、なるべく漁具に触れる前に速やかに離れたいところです。

じゃあ、定置網や筏から具体的にどのくらい離れればいいの?って具体的な数値はありませんが、やはり漁師さんに誤解を与えない程度の配慮は必要ですよね。

あと大切なのは、漁師さんに注意を受けるようなことがあったら、素直に「ごめんなさい」と謝ることですよね。

一言声をかけることで印象は違いますよね。時にはその一言でよく釣れる場所を教えてくれたりもしますよね。

Home > Others | 雑記 > 漁業権とは…

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top