Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 夜釣りで大アジを狙ったけど…

夜釣りで大アジを狙ったけど…

  • 2011年01月08日 (土)

久しぶりに権兵衛さんにお世話になります。

昨年は同時期に35cm入れ食いという美味しい思いをしているので、今回も期待されます。

今回、同行したのはスノウルさんとその彼女さん。
彼女さんとは昨年一度一緒に釣りをしているのですが、その時は何も釣れなかったので、今回は誰でも楽しめるアジ釣りに声をかけました。

出船は午後2時前。思ったより風がありますが何とかなるレベルなので、定番の「ハゲ瀬」に向かいます。

アンカーもしっかり決まり、コマセを撒いてアジを寄せます。

さすがに厳寒期で外道のアタリも出船は午後2時前。思ったより風がありますが何とかなるレベルなので、定番の「ハゲ瀬」に向かいます。

アンカーもしっかり決まり、コマセを撒いてアジを寄せます。

さすがに厳寒期で外道のアタリも少ないです。

沈黙を破ったのは権兵衛船長でした。上がってきたのはマダイ。
マダイは連続することが多いとのことで皆頑張りますが、オキアミの頭だけとられる状態が続き…やはりかなり渋いようです。

このマダイのジアイが終わった後にアジが回ってくることも良くあるのですが、今日はまったくだめです。

そこで、予定より早く夜のポイントに移動することにしました。
ここは超大型の可能性は低いものの、小型~中型はコンスタントに釣れるポイントです。

日が落ちて、あたりが暗くなってきたころ、ようやくスノウルさんがアジをゲット。
ようやく一安心です。

これを機にポツポツあたり始めましたが、やはり渋いです。

スノウルさんと彼女さんが釣っている中、私はアタリすらありません…

タナをいろいろ探って、ようやくアジが釣れました。

11/01/08 アジ釣果その後、20時前まで粘りましたが、状況は変わらず、結局、船中24尾という厳しい釣果に終わってしまいました。

寒い中、手返しよく頑張っていた彼女さんが竿頭で、基本に忠実に、地道にコツコツコマセを撒き続けることが大切なのだと実感…私はアタリが少ないのに我慢できず、サボりすぎでした。


Comments (Close):6

どぼん 11-01-10 (月) 20:01

こんばんは!

ええ鯵ですやん♪
刺身とナメロウ食いたいです~^^

おぱた 11-01-10 (月) 22:26

>どぼんさん
 不調でどぼんさんの分まで釣れませんでした… 

せっかくなのでスノウルさんに全部お持ち帰りいただいたので、たぶん、アジ料理フルコースをお楽しみ頂いているものと思われます(笑)

スノウル 11-01-12 (水) 10:12

先日はお疲れ様でした~!

渋かったなりに、とても楽しめました^^
今回のおぱたプロデュースは成功です(笑)

また色々とお願いしま~すm(__)m

おぱた 11-01-12 (水) 17:51

>スノウルさん
 一度失敗してますので、なんとか満足いただいて安心です。

 本当は大アジを釣ってもらいたかったのですが、今回の状況では…うーん、厳しかったです。

hiroyuki 11-01-13 (木) 8:09

おはようございます。
アジ、いいですねー。
やっぱり渋くても、コツコツとコマセを撒かないといけないんですねー。
僕もすぐサボる癖があるので、今度からは気をつけます(笑)

おぱた 11-01-14 (金) 0:38

>hiroyukiさん
 そうなんですよ、渋いときほどコツコツとコマセを撒き続けないとだめなんですよ…
 とにかく、手返しが勝負の釣りです。

Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 夜釣りで大アジを狙ったけど…

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top