/* Template Name: カテゴリー魚探 */ HONDEX2011新製品 PS-501CNとPS-500C - Fine BOZE

Home > Knowledge | 艤装 | 魚探 > HONDEX2011新製品 PS-501CNとPS-500C

HONDEX2011新製品 PS-501CNとPS-500C

  • 2011年02月09日 (水)

ps-501cn

先日アップしたフィッシングショーの記事ですが、アップ後、「PS-501CN」で検索して当サイトを訪れている方が激増…注目度の高さがうかがえます。
そこで、フィッシングショーに行けなかった皆様のために、カタログをスキャンして公開します。

なお、本多電子社の許可は得ておりませんのが、販促活動なので大目にみてください(笑)
※追記 マリン事業部様より掲載の許可を得ました。

・ PS-501CN (GPS内臓)

・ PS-500C (GPS無し)

※ PDFファイルです。Adbe社よりリーダーをダウンロードしてください。

なお、発売は4月ごろを予定しているようで、一部のショップでは予約を受け付けているようです。

私が触ってみて、あるいは他の方のblog等から得た情報をまとめると…

・ 魚探機能はHE-51Cがベースになっている
・ 日本全国の簡易海岸線地図が搭載されている
・ 地図は500m以下の縮尺レンジからは表示されない
・ 地図画面と魚探画面をボタンで切り替える(同時表示は出来ない)
・ マーク、航跡が残せる
・ 記憶点数1000点 航跡点数5000点
・ プロット間隔は1秒、5秒、20秒、30秒、1分 選択可能
・ 地点の名称登録は出来ない
・ 目的地点までの直線距離が表示でき、目的地までのおおよその距離、時間が分かる
・ 単三乾電池8本で約8時間駆動する

といったところで、GPS魚探が初めての方には十分な機種だと思います。

「地図と魚探画面を両方同時に見たい」と思われるかもしれませんが、このサイズのディスプレイでは両方表示したところで見れたもんではないと思われますので、ボタンひとつで切り替え出来れば問題ないと思います。

「詳細地図は表示されないの?」と思われるかもしれませんが、500m以下の縮尺では、バス釣りなど岸近くを釣る場合を除き、表示したところで周りは全部水だと思います。地図に過度な期待はせず、あくまで、おおまかな位置を知る目的ぐらいと考えた方がいいと思います。

GPSアンテナの精度は?ですが、海の場合はそこまでピンを攻めることは無い?と思いますので、流すラインが分かるだけで十分ではないかと思います。

精度を求めるなら、やはり上位機種で外部アンテナを取り付けた方がいいと思います。

<参考>PS-500CとHE-51Cをカタログスペックから比較してみました

PS-500C HE-51C
タイプ 4.3型ワイドカラー液晶
液晶 高輝度液晶(850カンデラ) 横272×縦480ドット
電源電圧 DC11~14V   
消費電力 約2.4W 0.2A/12V 約3W 0.25A/12V
本体サイズ W173 × D191 × H173
本体質量 約0.7kg
防水性能 IPX6
周波数 200kHz
出力 100W
水深表示範囲 最大:0~300m  最小:0~3m
背景色 3色
色配列 4種類
希望小売価格 29,925円 45,780円

違うのは希望小売価格ぐらいですかね…これはお買い得間違いないです。

新型が発表されて、HE-51Cがオークションでお買い得に?


Trackbacks (Close):1

pingback from Tweets that mention HONDEX2011新製品 PS-501CNとPS-500C - Fine BOZE -- Topsy.com 11-02-10 (木) 0:31

[…] This post was mentioned on Twitter by 墨烏賊狂, おぱた. おぱた said: blog更新: HONDEX2011新製品 PS-501CNとPS-500C http://www.fineboze.com/2011/02/hondex2011-ps501cnps500c.html […]

Home > Knowledge | 艤装 | 魚探 > HONDEX2011新製品 PS-501CNとPS-500C

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top