Home > Knowledge | タックル > Zealの偏光グラスBaron(バロン)を購入

Zealの偏光グラスBaron(バロン)を購入

  • 2011年07月15日 (金)

私は「偏光グラス」が今ほど注目されるずっと前からTALEXレンズの愛用者です。
もう10年以上になります。

私はコンタクトが苦手でいつもメガネなので、長年、磁石でメガネの上ワンタッチで脱着するタイプを使用していました。
ただ、こういったタイプはなかなかスタイリッシュなものが無かったです。

zeal optics baron今使っていたものも5年以上が過ぎてフレームが痛んできたので、そろそろ代えたいと思っていたところ、今年、Zealから出たBaronというモデルが気になりました。

これはメガネの上からプラスチックのジャケットをはめ込む形の偏光グラスで、レンズはタレックス製が入れ込んであります。
取り付け、取り外しはワンタッチで可能で、レンズ(ジャケット部分)のみの別売りもあります。

今回はイーズグリーンのフレーム付きと、アクションコパーのジャケット(入荷待ち)を購入しました。
最近はずっとアクションコパーだけを使っていたのですが、やはり朝夕などはもう少し明るいものが欲しいので…

度付きレンズで何色も作るのはコストがかかりますが、これなら1本のフレームにワンタッチで交換できて便利です。
メガネ自体もチタンでフレームで軽く、デザインもよいので、偏光だけでなくメガネとしても日常で普通に使用できます。
仕事で車に乗るときだけさっとジャケットをつけて偏光にする、なんて使い方も出来そうです。

お値段はけっこうしますが、色々探してオークションが一番安かったので、オークションで購入しました。

 

ジャケットはほかに欲しいものがあったので、一緒にナチュラムで購入しました。

zeal optics(ジールオプティクス) Baron JACKET(バロン ジャケット)
zeal optics(ジールオプティクス) Baron JACKET(バロン ジャケット)

度付きで偏光を何本も作るのはお値段が…と思いますが、これならほぼタレックスレンズ代だけで別の色が持てて、ワンタッチで交換可能です。


Home > Knowledge | タックル > Zealの偏光グラスBaron(バロン)を購入

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top