Home > Fishing Reports | ソルトルアー > ひとつテンヤで根魚を楽しむ

ひとつテンヤで根魚を楽しむ

  • 2011年08月16日 (火)

またいつものポイントへ、これまたスノウルさんとボートで出てきました。

今回の狙いも大サバです。前回は1尾しか釣れなかったので今度こそ…

まずは湾を出て直ぐの潮目の様子を見に行ってみます。
魚探の反応もあり、ジグを落とすと良い感じに流れているのですが、なぜか食いません。
沖でウロウロしている群れをショットガンで仕留めるのは難しいのか…

それならばということで、ベイトが着きそうな岬周りを見に行くと、案の定、ベイトはたくさん居ます。
ジグサビキを落とすと食ってきましたが、小アジとウルメイワシのみ…いったい、サバはどこ??

サバをあきらめ、マダイと根魚狙いに変更します。
ポイントを探していると、岸近くにいい感じの潮目が出来ています。
魚探にベイトの反応があり、タイラバで狙ってみると早速ヒット!直ぐにスノウルさんにもヒット!
さらに、少し沖ではナブラが発生…しましたが、ファイト中につき何も出来ず(笑)

アカハタとホウセキハタ私の方はアカハタでした。
スノウルさんのほうはなかなかのサイズのようです。時折、竿を叩いていますがマダイとはちょっと違う感じ…で上がってきたのは46cmのホウセキハタ。
比べると私のアカハタは小さく見えちゃいます…

ホウセキハタとアカハタ2さらにタイラバにアタリが続き、またしてもスノウルさんとダブルヒットです。
今度は先ほどの逆で私にホウセキハタ、スノウルさんにはアカハタです。

その後潮が緩んでタイラバにはアタリが出なくなったのですが、「これだけ当たったのだから、餌だとどうなる?」とひとつテンヤを試します。
今回はお土産確保と、スノウルさんのNEWロッドの入魂のために冷凍エビを持ってきました。
で、試してみると思惑通り1投目からアカハタがヒットし、以後、私もスノウルさんも入れ食い状態です。
サイズは様々なので小さいのはリリースしながら、釣っていきます。
アカハタは小さくてもけっこう引きます。30cmを超えるとなかなかのパワーです。

それなりにお土産は確保したので、ポイントを移動してまたサバを探して回ります。
しかし、やはり反応が無く、再び「アカハタの巣」に戻り、餌を使い切ることにします。

飽きない程度にアタリがあり楽しんでいると雲行きが怪しくなり降ってきました。
天候が悪化したときに直ぐに逃げれるところまで戻ってきて、最後の餌を使い切ります。
すると、スノウルさんに良く引く魚がヒット!
なんか今日たくさん釣った根魚とは違う感じです、これはもしや…
上がってきたのは食べごろサイズのマダイでした。NEWロッドは無事にマダイで入魂完了です。

イケスの中そのうち上空から雷も聞こえてきたので帰着しました。

今回は根魚の反応がよく、楽しめました。
不思議だったのは、アカハタが釣れるところではガシラが釣れず、ポイントをちょっと外すとガシラと小さなオニカサゴになりました。
また、ホウセキハタはベイトの反応が強く出たときにヒットしており、テンヤでは1尾も混じりませんでした。

同じようなところで釣れる根魚ですが、棲み分けているのでしょうか?

メジャークラフト クロステージ ティップラン&テンヤ CRJ-782SC
メジャークラフト クロステージ ティップラン&テンヤ CRJ-782SC

スノウルさんと私がテンヤで使用したロッドです。この価格にして十分ですが、ティップランエギングと共用のロッドなので、やや柔らかい気がしました。

Comments (Close):1

古川 11-08-18 (木) 9:21

いろんな魚が釣れるんですね

もうすぐ始まる採集シーズン、ちょっと期待させてもらっていいですか?
レア魚が釣れたらぜひ声掛けてください!

Home > Fishing Reports | ソルトルアー > ひとつテンヤで根魚を楽しむ

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top