Home > Fishing Reports | ソルトルアー | 磯釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 久しぶりのフカセ+念願の…

久しぶりのフカセ+念願の…

  • 2011年10月29日 (土)

尾鷲の地磯のキャスティングで青物が釣れているとの情報を後輩から得て行ってみました。
この日は後輩たちは車中泊で頑張る…予定だったのですが、都合もあり日帰りに変更、車1台にして仲良く行きました。

久しぶりの山歩き、しかも今回はフカセ道具も持っているので重いです。
出発が遅れたこともあり、磯に着いたときはすでにすっかり明るくなってます。
見ていると、先に着いていた人の竿が曲がっており、ツバスをゲットしましたので慌てて準備して竿を出します。

とりあえずポップクィーン130で様子を見るとチェイスがあるのですが食いません…
そこで定番のオシアペンシル115Sに代えて誘うと、サラシに差し掛かるところでバコッと食って久しぶりの青物キャッチ。
45cmほどのツバスですが、ベイトをたっぷり食って太っており、美味しそうです。

11/10/29 タックル ブルービジョン110H手早く〆て次のキャストにかかると、また同じようにサラシの際で食い同サイズをキャッチ。
しかし、こちらは痩せています。

その後も同じようにツバスのチェイス→ヒットが続きますがちょっと小さめです。
サイズを狙って沖を攻めますが、沖ではチェイスはあるものの食わず、サラシで食ってきます。
そんなに数も要らないので足元で適当にあしらってオートリリースします。

そのうち少しアタリも遠のいて、そろそろ終わりかな?と思っていると沖からツバスながら激しいチェイスです。
そのまま手前まで持ってきてサラシで食うか?と思ったら下からいきなり黒い影が現れてルアーに飛びつきヒット!
「え?ヒラスズキ!?」
60cm級のヒラスズキでしたが、驚いてどうしようと思っている間に首を振られて惜しくもフックアウト…

他の後輩もメジロ級は出なかったものの、45~50cmのツバスで楽しめたようでした。

今日はフカセも準備してきているのですが、サラシがけっこう広がっていてやれる場所が限られそうです。どちらかと言えばルアー日和?
先端部でやる予定でしたが、とてもフカセは無理な状況だったので、弁当船で磯代わりした渡船の人の後のポイントに入ることにします。

11/10/29 ブダイ実に3年ぶり?のフカセ釣りで訳分かりません。
とりあえず後輩Mに5Bの浮きを借りて、重い仕掛けで安定させます。
慣れてきた頃に浮きが入ってなにか大物?が掛かりましたがハリス切れ…続いてまた掛かって、上がってきたのは良型のイガミ(ブダイ)。
ということは、引きが同じだったので、先ほど切れたのは50アップの巨大イガミ?
しばらく頑張りましたが眠気に襲われて磯寝…

すっかりよく寝て(3時間ほど寝ていたらしい)、目が覚めると後輩Nもフカセをしていて、話を聞くと潮目に仕掛けが留まって良い感じとのこと。
自分も自分の釣り座に戻ってやってみると、先ほどより波が少し収まっており、良い感じに仕掛けが落ち着きます。
そう思っていると気持ちよく浮きが引き込まれて、25cmぐらいの木っ端グレが釣れました。実に久しぶりのグレです。
11/10/29 グレさらに続き、「今度の木っ端はやけに引くなぁ」と思って浮かせてきて、抜こうと思いますが上がりません。
それを見た後輩Jが「それ、普通にでかいじゃないですか」と慌ててタモを入れてくれました。
どうやら寝ぼけてサイズを見誤っていたようで、サイズは泣き40cm?(〆後で39.5cm)でした。

実は今使っているロッド(BBX-DESPINA)は前に40アップを釣った記念に購入したのですが、それ以来良型を釣っておらず感覚が分かっていませんでした…でも難なく浮かせれたということは、なかなかパワーのあるロッドなのでしょうか…完全に持ち腐れですね。

その後、カワハギを追加し、木っ端グレが飽きない程度に遊んでくれましたが、良型の追加はならず。
後輩Nは一発尾長?らしき魚にぶち切られていましたが、自分もあんなの掛けてみたい…でも、まだ磯際の釣りしかしたことがなく、沖の潮目を釣るとよく分かりません…

11/10/29 サラシ薄暗くなってきたので、最後にルアーをやってみます。
ナブラは無いのですが、とりあえずサラシの張り出した沖をポッパーで狙ってみますが反応なし。
今日は良い感じにサラシが広がってるので、もしかしたら…と思い、ルアーをK-tenの14cmに代えて、岸際を通してみたところ…
ブラックフィンが飛び出してルアーを咥えました。
ロッドに重みが加わり食ったのを確認してから、今度はばらさない様にしっかりフッキングし、波に乗せて無事にランディング。

11/10/29 ヒラスズキ

初めてのヒラスズキは60cmとそれほど大型ではないですが、サラシの広がる中から現れる黒いヒレ…この釣りにはまる人が多いのもうなずけます。
後で後輩にきいたら、このルアーに食ってくるのは比較的高活性とのことで、朝のバイトも激しかったし、高活性だったのは間違い無さそうです。

11/10/29 釣果実はこの磯で釣果を持って帰るのは初めてで、帰りはかなり堪えました…

ルアーにフカセに、どちらも満喫できてしまい、この反動でサゲないかビビッてます…



Comments (Close):5

青山 11-11-01 (火) 0:13

いい釣りしてるねー!うらやましいわ。

お土産もうまそうな魚だらけやね!

テラオ 11-11-01 (火) 19:18

初ヒラおめでとうございます。
縁起の良い車になりましたね!

これぐらいでサゲてはダメですよ~笑

おぱた 11-11-02 (水) 0:11

>青山さん
 色々釣れて楽しかったです。帰りの山道はかなりしんどかったですが…

>テラオ
 ついにヒラスズキに会えましたわ~君の釣ったサイズには遠く及ばないですが…

 車に当りはつけましたよ。それだけに何か起こらないか怖いです…

madtaka 11-11-02 (水) 23:21

おばたさん、こんばんは!
お久しぶりです。

「サラシの広がる中から現れる黒いヒレ…」
う~ん、想像しただけでドキドキしますね~!
ヒラスズキは、釣った事が無いので、憧れの魚ですわ!! [E:happy02]
そろそろ、南の青物も気になりだしたので、
そちら方面に伺う機会が増えるかも。
また、お会いした際には、宜しくです!!

おぱた 11-11-04 (金) 0:14

>madtakaさん
こんにちは。
ヒラスズキ、やっと出会えました~ものすごく興奮する瞬間でした。
この秋はボートかカヤックからも青物仕留めたいので、また、色々教えてください。

Home > Fishing Reports | ソルトルアー | 磯釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 久しぶりのフカセ+念願の…

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top