Home > Fishing Reports | ソルトルアー | 南紀 | 磯釣り > 潮岬で寒グレを狙う

潮岬で寒グレを狙う

  • 2012年01月29日 (日)

yamaoより「潮岬でグレが好調、ブリも回ってますよ。今週いきません?」とのお誘いを受けて、潮岬へ行ってきました。
28日(土)の深夜に出発、同行した後輩Nと3人で交代しながら運転して午前5時ごろに今回お世話になるうりた渡船に着きます。

沖のドウネはまともに風を受けそうだったので、今回はナカシマに上がりました。

2012/01/28 ナカシマよりまず朝一はルアーで狙います。
yamaoいわく、この磯ではヒラスズキを釣ったことがないらしい…それなりにサラシもあったのですが何も起きずにフカセでグレ狙いに替えます。

事前情報では35~40cmぐらいのグレが良く釣れているとのことで期待して竿を出しますが…
あれ?まったく餌が取られません。

2012/01/28 タカノハダイ沈黙を破るようにNに何かがヒット…が、上がってきたのはタカノハダイ。
この魚は実はとってもトロいので、これが餌を食えるということは…今日は試合終了な予感です。

しかし、この後餌が取られうようになり、yamaoとNはサンコウを釣ります。
そのうちNに30cmにちょっと届かないぐらいのコッパ尾長グレが釣れてきたと思ったら、自分の浮きも気持ちよく入り、同じ型でした。

その後も水温低下の影響で渋いうえに強風で釣りがしにくい状況が続きましたが、終了が近づいてきた午後2時過ぎから潮が良い感じに動き、
風も若干弱まってましになってきました。

2012/01/28 グレ磯際を攻めていた浮きが潮をとらえて少し潜り込んだところで、そのまま入りましたので合わせると、グレの手応えです。
上がってきたのは35cmほどでしょうか、なんとかボウズは逃れました。

磯上がり後船頭から「午後から下り潮がよくなって、ナブラもでとった」と聞き、夕方を狙って地磯に行きます。
入ったのは本州最南端の地磯で、しかも自分はその中でも最南端のポイントにはいります。

大海原に向かってキャスティングはとても気持ちよかったのですが、そのまま何も起こらず終了でした…

その晩は民宿でゆっくり休み、翌朝は余ったオキアミを使って青物、真鯛が狙えるという堤防に行ってみましたが何も起こらず…

名物の近大マグロ(養殖クロマグロ)とメガ天丼(キハダマグロ)をいただき、帰路に着きました。
2012/01/29 メガ天丼2012/01/29 近大マグロ


Comments (Close):3

青山 12-02-02 (木) 23:54

ひさしぶり!
えっらい長いこと更新してなかったから、死んだかとおもったよ(笑)
グレいいじゃんか。
おいらは全然釣りすらしてないじょうたいさぁ(>_<)

まーしー 12-02-03 (金) 15:31

お疲れさまです!!
同じくPさんが全然更新してなかったので色んな憶測してました(笑)
うりたいいですね。僕もうりた行きたいっすわ~
春休みにでも行ってきます!

おぱた 12-02-03 (金) 22:57

>青山さん
 年末から仕事が忙しくて・・・
 嘘です、釣りにスノボに遊びすぎでblog書くのサボってました [E:smile]

>まーしー
 どんな憶測やねん [E:coldsweats01]
 潮岬、なんか私が行くと下り潮が逃げるようで…たまには岬っぽい魚を釣ってみたいものです。

Home > Fishing Reports | ソルトルアー | 南紀 | 磯釣り > 潮岬で寒グレを狙う

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top