Home > Knowledge | タックル > バチ抜けに効くルアー

バチ抜けに効くルアー

  • 2012年02月28日 (火)

このエリアでもそろそろ始まるかな?と思い、先の大潮に昨年よかったポイントの様子を見に行ってきましたが、まだ気配はなし…
次に期待です。

ということで、タックルボックスを整理してバチ抜け用のルアーをセレクトします。

私が好きなバチ抜けパターンルアー

(1) ワンダー
 これは文句なしで釣れますね。シンキングペンシルなので幅広い層を探れるため、先発となることが多いです。
飛距離も出るし、カラーチェンジや巻くスピード次第でバチ以外にも対応可能です。

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ワンダー80 ESG
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ワンダー80 ESG

基本は80ですが、渋った時は60やスリムも使います。カラーはR33の実績が多いのですが、現状は廃盤カラーのため入手困難です…パール系とクリア系を持っていればどちらかが当たるかと。

(2)コモモSF-125
こちらもド定番です。サイズが大きいのでアピール十分。昨年良く釣れた時は大きなバチが抜けていたのでこのルアーが当たりました。
ロッドを立てながら超デッドスローリトリーブで水面を狙います。
自分は試したことないですが、後発のスリムタイプは渋った時に効きそうです。

(3)エリア10
安くて良く釣れる優秀なルアーです。水面~水面直下を引けるのですが、コモモよりもひと回り小さいので使い分けます。
また、シンキングタイプのエリア10EVOもありますので、レンジが少し深いときはこちらの出番です。

エリア10 アカキン
エリア10 アカキン

※このリンク先のショップはメール便発送に対応しているので、ルアー1個の購入でも送料を抑えることができます。

この3つは必ず持っていきますが、そのほか、「バチミノー」「にょろにょろ」といったバチパターンを意識したルアーももちろん使います。
あとは細長いペンシルやミノーならシーバス用に限らずなんでも…皆様、それぞれ好みはありますね。

さて、今年も爆釣日があるのでしょうか…


Home > Knowledge | タックル > バチ抜けに効くルアー

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top