Home > Fishing Reports | 五目釣り | 鈴鹿・津・松阪 > 津市の海岸でキスを狙う

津市の海岸でキスを狙う

  • 2013年07月06日 (土)

13/07/06 海岸そろそろキスが接岸して投げ釣りで狙える時期になってきました。
先週、遊びついでで行った鳥羽の海で少しだけ竿を出して、久しぶりにキスの小気味良い引きを味わい、
投げ釣りをやりたくなってきましたところに、津市内の海岸で後輩たちが仲間内でキス釣り大会をするとのこと。
ちょうど予定が空いたので、混じってきました。

午前5時頃、一斉に始めました。
自分は数年前に良い釣りが出来たポイント付近に入ります。
久しぶりに投げ竿を振り回した第1投でしたが、アタリが感じられずに手前まで持ってきたところでライントラブルを見つけ、ほどいているとなんかラインが走ります。

「!?」波打ち際でエラ洗いしていますが・・・

ピンキスと一緒に上がってきたのは35cmほどのセイゴでした。

周りでもポツポツ上がりますがサイズが小さいです。

13/07/06 ゼンメ自分にもピンギスが連続した後、こんどはゼンメが増えてきて厄介になります。
掛かったと思ったらゼンメトリプル・・・手前も沖も関係なくゼンメだらけ・・・

他の人たちも随分とゼンメに手を焼いているようです。

感度と手返しを上げるために近投用タックルに用い変えたりもしましたが、状況は変わりません。

結局、ぱっとしないまま終わってしまい、ツ抜けもできない、心残りな釣行となりました。

優勝したのは新入生でしたが、狙いを定めてコツコツ釣果を重ねていたようです。
おまけに良型も混ぜており完勝でした。

後で聞くと遠投と近投、どちらも当たっていたようです。
私は勘が鈍っており、狙いを絞りきれなかったです。

要リベンジですな…


Home > Fishing Reports | 五目釣り | 鈴鹿・津・松阪 > 津市の海岸でキスを狙う

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top