Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 尾鷲湾にて、小アジが・・・

尾鷲湾にて、小アジが・・・

  • 2013年08月10日 (土)

先週に引き続き、今週もエヌテックマリンさんでお世話になります。
今回は、大学の後輩を乗せて五目釣りの船長役です。

朝一、メンバーが集まる前に様子見で、寺島方面に行ってみます。
潮目+地形の変化のポイントをジグ、タイラバで探ってみますが反応なし…やな予感。

一度、メンバーを乗せに戻って再び出ます。
6名乗船なので、必然的にアンカーを入れてしてコマセを撒く釣りをします。
どこに行くか迷いましたが、先回釣行で良かった佐波留島前にします。

釣り始めてすぐに反応が出るようになり、ウリ坊(小型イサキ)が食います。
そのうちウリ坊に混じって小アジも釣れ始めます。
サビキで小アジを釣り続ける、天秤ふかせで真鯛狙い、小アジで呑ませを試すなど、色々やってみます。

13/08/10 尾鷲

2時間ほど続けましたが、小アジ&ウリ坊しか釣れてこないので、ハゲ瀬に場所を移動します。

ハゲ瀬も魚の反応は出ましたが、サクラダイと小アジ、それにウリ坊だけです。
そこで今度は気分を変えてキス狙いに行ってみます。

流しながら探ると水深10m付近で反応がありますが、どうも群れが薄くイマイチです。

気がつけば予定の時間まで二時間を切っています。
そこで、最後にコマセを撒ききるだけのつもりで、大石前に移動してみます。

ポイントに着いて魚探を見るとサバらしき反応はあります。
ここでも初めは小アジでしたが、そのうち大サバが連発して楽しめました。

「とりあえず皆に引きを楽しんでもらって良かった」と安堵していると、朝からずっと呑ませをしていた後輩Mに何かがヒット!

マダイ?根魚?なかなかの引きのようです。
そして上がってきたのはワラサでした。

13/08/10 ワラサ

直後にもう一発別の人にも食いましたが、残念ながらハリス切れでバラシ。

その後、終了まで粘り、アジが怪しい動きをすることはあったものの、ヒットには至らず終了しました。

で、朝に続き今度は延長戦で九鬼方面に行っています。

潮はぶっ飛んでいて良さそうですが、結局ノーヒットに終わりました。


Home > Fishing Reports | 五目釣り | 紀北・尾鷲・熊野 > 尾鷲湾にて、小アジが・・・

Archives
Search
Site map
sitemapサイトマップ
Feeds
メールマガジン登録
当blogの更新情報をメールにてお届けします。
ぜひご登録下さい。

Return to page top